教室に通われている四宮さんが入選。


有田焼でおなじみの九州有田の第5回陶ひなコンテストで教室に通われている四宮さんが入選しました。

四宮さんはスケッチブックを持参、いつもユニークなアイディアで作品を作られていますが今回は陶雛に挑戦しました。70歳を過ぎてから陶芸をはじめましたが、自由な発想で、30㎝を超えるみごとな翁媼(おきなおうな)雛をつくりました。

年々上達する四宮さん、発想の成長に年齢は関係ないのかもしれませんね。

DSC_000001